GHQに焚書処分された、「文化」をタイトルに含む書籍リスト

スポンサーリンク

 GHQによって焚書処分された書物の中から、タイトルに「文化」を含む書籍70点のリストを作成しました。

 日本文化に関わる書籍だけでなく、中国、東南アジアやドイツ、イタリア、ソ連など多くの国の文化に関わる書籍が含まれています。

タイトル著者・編者出版社国立国会図書館デジタルコレクションURL出版年
アジア文化の基調高楠順次郎 万里閣https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1914543昭和18
アジア文化精神科学会目黒書店
イタリヤの文化政策東又清 文松堂https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1438878昭和18
絵と文化史風土記向井潤吉大東出版社
勤労青少年の文化と教育鈴木舜一西村書店
勤労文化鈴木舜一東洋書館
決戦の文化岡村二一文松堂書店
皇室と文化及川儀右衛門中文館書店
皇道文化の世界指導大亜細亜社 編大亜細亜社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1041372昭和16
国学と近世文化河野省三 日本文化協会
国民精神文化研究. 國家觀国民精神文化
研究所 [編]
国民精神文化
研究所
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1122045昭和11
国民精神文化研究. 
法治主義の問題
国民精神文化
研究所 [編]
国民精神文化
研究所
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1122049昭和11
国民精神文化研究
第三年第一冊
紀平正美国民精神文化
研究所
国民精神文化研究
第三年第六冊
国民精神文化
研究所 [編]
国民精神文化
研究所
国民精神文化講演集.
第1冊
国民精神文化
研究所 [編]
国民精神文化
研究所
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1120015昭和10
国民精神文化講演集.
第2冊
国民精神文化
研究所 [編]
国民精神文化
研究所
国民精神文化講演集
第3冊
国民精神文化
研究所 [編]
国民精神文化
研究所
国民精神文化講演集
第5冊
国民精神文化
研究所 [編]
国民精神文化
研究所
国民精神文化講演集
第6冊
国民精神文化
研究所 [編]
国民精神文化
研究所
国家と文化大日本原論報国会同盟通信社
シベリヤの自然と文化尾瀬敬止 山雅房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044282昭和19
少国民文化論年鑑一日本少国民
文化協会編
国民図書刊行会
神社文化史中村直勝四條書房
人生 文化 戦争座間勝平精華書房
新体制日本の政治、
経済、文化
大谷竹雄天元社
戦時文化政策論松本潤一郎 文松堂出版https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1273592昭和20
戦争文化 八月号今藤茂樹 編戦争文化研究所
泰国と日本文化柳沢健 不二書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1123979昭和18
大東亜海の文化高楠順次郎 中山文化研究所https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1918753昭和17
大東亜共栄圏文化体制論国策研究会日本評論社
大東亜古代文化研究石井周作建設社
太陽の文化磯部 保文松堂書店
大陸日本の文化構想近藤春雄 敞文館https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267207昭和18
大陸文化研究 続京都帝大
大陸文化研究会
岩波書店
拓殖文化 第21巻
第79号
豊田悌助 編拓殖大学報国会
戦ふ文化日比野士朗豊国社
中日文化交流の回顧と展望高倉克己 訳立命館出版部
長江の自然と文化齊 伯守大日本雄弁会
講談社
独逸の教育、文化、
社会政策
外務省調査部 編日本国際協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1461239昭和16
ドイツの文化政策勤労者教育
中央会 編
目黒書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1265540昭和16
東南アジア文化圏史舟越康壽三省堂
ナチスドイツの文化統制齊藤秀夫日本評論社
南方亜細亜の文化満鉄東亜経済
調査局
大和書房
南方圏文化史講話板沢武雄 盛林堂書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1918433昭和17
南方地域文化の資源谷山整三厚生閣
南方文化施設の接収田中館秀三 時代社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267166昭和19
南方文化圏と植民教育舟越康壽第一出版協会
南方文化論坂本徳松 大阪屋号書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1270051昭和17
南洋の文化と土俗 :
東印度民族誌
宮武正道 天理時報社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1460063昭和17
新潟県国民精神文化講習
所々報 第一号
新潟県国民精神
文化講習所
不明
日伊文化協定国際文化振興会 編国際文化振興会
日本神代文化研究 総論田多井四郎治不明
日本精神文化史. 第2講
(神代篇 上巻)
一貫会 一貫会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1102242昭和13
日本と新文化建設田村徳治同文館
日本文化私観坂口安吾文体社
日本文化史要中村孝也大日本教化図書
日本文化団体年鑑.
昭和14年版
日本文化
中央聯盟 編
日本文化中央聯盟https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1116034昭和14
日本文化と仏教の使命伊藤円定 日本禅書刊行会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1021589大正14
日本文化の研究 上巻浅賀辰次郎宝文館
日本文化の再建沢田牛麿日東書院
日本文化の支那への影響実藤恵秀蛍雪書院
日本文化の諸問題斎藤 晌朝倉書房
日本文化の特質テイ・モン日本タイムス社
船と文化松田雪堂文松堂書店
文化政策と文化運動新野敏一 扶桑閣https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1275917昭和17
文化の転換本庄司宗良国民社
文化翼賛黒田静男 錦城出版社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1275893昭和18
満州文化史点描千田萬三大阪屋号書店
民族闘争と文化戦野一色利衛訳第一公論社
明治、大正、昭和 
絵巻文化の足跡
前川伝二前川書房
スポンサーリンク

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。よろしければ、この応援ボタンをクリックしていただくと、ランキングに反映されて大変励みになります。お手数をかけて申し訳ありません。
   ↓ ↓

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

 ブログ活動10年目の節目に当たり、前ブログ(『しばやんの日々』)で書き溜めてきたテーマをもとに、昨年(2019年)の4月に初めての著書である『大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか』を出版しています。
 通説ではほとんど無視されていますが、キリスト教伝来以降ポルトガルやスペインがわが国を植民地にする意志を持っていたことは当時の記録を読めば明らかです。キリスト教が広められるとともに多くの寺や神社が破壊され、多くの日本人が海外に奴隷に売られ、長崎などの日本の領土がイエズス会などに奪われていったのですが、当時の為政者たちはいかにして西洋の侵略からわが国を守ろうとしたのかという視点で、鉄砲伝来から鎖国に至るまでの約100年の歴史をまとめた内容になっています。
 読んで頂ければ通説が何を隠そうとしているのかがお分かりになると思います。興味のある方は是非ご一読ください。

 無名の著者ゆえ一般の書店で店頭にはあまり置かれていませんが、お取り寄せは全国どこの店舗でも可能です。もちろんネットでも購入ができます。
内容の詳細や書評などは次の記事をご参照ください。

コメント