GHQが焚書処分した日本及び世界の政治・政策に関する書籍

 GHQの焚書リストのなかから、本のタイトルに「政治」「政党」「政界」「政略」「統治」「政策」「国策」が含まれる書籍を集めてみました。全部で228点ありますが、そのうち102点が「国立国会図書館デジタルコレクション」でネットで公開されており、誰でも無料で読むことが出来ます。外国の政治に関する研究書や外国人の著作が少なからずあります。

 戦後生まれの私たち世代には、戦前の日本を取り囲む国際情勢がどういう状況だったかを詳しく知る機会があまりなかったのですが、当時アジアではソ連が南下し、中国は混乱状態にありました。イギリスはインド、ビルマ、マレー半島に居座り、オランダはインドネシアを、アメリカはフィリピンを占領していました。戦後わが国は「占領国」のレッテルを貼られてしまいましたが、歴史上「占領国」と呼ばれるべき国は戦勝国側であったというべきです。残念ながら戦後のわが国では、西洋諸国が世界を侵略してきた歴史が、メディアなどで詳しく解説されることはまずありません。

 当時の日本がどのような状態にあり、なぜ戦争へと進んでいったのか、先人たちがいかにして日本を守ろうとしたかは、戦前の本を読まないと分からなくなっています。

 学校で学んだ歴史がなぜ退屈であったのか。その理由は、わが国を「悪者」にして、戦勝国にとって都合の良いように描かれている点にあると思います。戦後のわが国に広められてきた歴史叙述は、多くの真実が歪められ、重大な真実の多くが封印された上に成り立っており、そのまま鵜呑みにするべきものとは思えません。米中対立がこのまま進めば戦勝国がいずれ一枚岩ではなくなり、いずれ「戦勝国にとって都合の良い歴史」が大幅に書き換えられることになるのではないでしょうか。

 GHQ焚書には、戦後は学ぶ機会が少なかった当時の世界や日本の情勢などを知ることのできる情報が満載です。興味を覚えるタイトルや著者の書籍がもしネット公開されていたなら、覗いていただければ幸甚です。

タイトル著者・編者出版社国立国会図書館デジタルコレクションURL出版年
アウタルキーと地政治学ヨハンネス・シュトイエ科学主義工業社
アジア問題講座(1)政治軍事編矢部良策編創元社
アメリカの対南米政策大野勝巳朝日新聞社
イギリスの印度統治 :
其経済諸政策の研究
東亜経済調査局東亜経済調査局https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1281293昭和10
イギリス政治経済史
初期王政と重商主義
矢口孝次郎同文館
イタリヤの文化政策東又清 文松堂https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1438878昭和18
いづれを選ぶ? : 総選挙に
直面して政党各派の主張
朝日新聞社 編朝日新聞社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1098915昭和11
異民族の支那統治史東亜研究所 編大日本雄弁会
講談社
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1042382昭和19
印度統治機構の史的概観中島宗一満鉄東亜経済
調査局
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1028046昭和17
印度ビルマの教育植民政策吉田 実三享書房
移る政治・動く機構朝日新聞
政治部 編
東京朝日新聞
発行所
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1440383昭和11
英国の植民地統治方式伊東敬 同盟通信社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1272638昭和17
英国の殖民政策斎藤栄三郎大東出版社
英国の世界統治策ヨーロッパ問題
研究所 編
ヨーロッパ問題
研究所
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1271486昭和15
王道覇道と皇道政治小川平吉廣文堂書店
開拓政策の展開天澤不二郎河出書房
外地統治機構の研究山崎丹照 高山書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276442昭和18
革新政策遂行のために 14.8.1小柳 進 編政治問題調査会昭和14
革新政策遂行のために 13.6.5橋本幸雄 編政治問題調査会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1031312昭和13
革新日本の政治原理佐藤清勝 太陽社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1269239昭和8
勝ち抜く国民政治野依秀市秀文閣書房
過渡期政治論広瀬健一 昭和刊行会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267308昭和18
窮乏日本の新興政策親泊康永 新興社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1266891昭和6
極東に於ける独逸の
権益と政策
クルト・ブロッホ生活社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1051867昭和15
近世政治史吉村宮男内外書籍
近代政治思想と皇道藤沢親雄 青年教育普及会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1228417昭和12
近代独逸に於ける
政治教育の発展
エドウアルト・
シュプランガー
国民精神文化
研究所
軍事政策岡田銘太郎文芸春秋社
軍人と政治柳沼七郎 紀元書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1268656昭和10
軍人の政治干与と広義国防国民経済新報社編国民経済新報社
出版部
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1437415昭和11
軍部の国策全貌神田孝一 今日の問題社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1455755昭和11
経済政策概論磯部喜一 有斐閣https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1459403昭和19
現下政治の動向津久井龍雄新光社
建国由来と皇道政治大井一哲日本社会問題
研究所
現代政治の革新論 第二巻堀 真琴編昭和書房
現代の政治関口泰 選挙粛正中央聯盟https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1282235昭和15
現代の政治常識大平進一同文館
興亜政治経済研究第一輯早稲田大学
興亜経済研究所
千倉書房
興亜政治経済研究第二輯早稲田大学
興亜経済研究所
千倉書房
興亜政治経済研究第三輯早稲田大学
興亜経済研究所
千倉書房
興亜政治経済研究第四輯早稲田大学
興亜経済研究所
千倉書房
皇国新書 日本の政治木下廣居皇国青年教育協会
皇国を語る : 国難を救ふ政策田代強八 田代強八https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1446304昭和10
構成地理学と国防政策中村良之助三省堂
皇道政治之要諦国弘健一 日本官界情報社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1270311昭和14
皇道世界政策論佐藤堅司日本放送出版会
国際政局と支那事変下村海南 述渡辺翁記念
文化協会
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1456564昭和13
国際政治から見た日支の抗争田中直吉 立命館出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1462178昭和12
国際政治と戦争水谷吉蔵平凡社
国策一新論叢 第二輯国政一新会言海書房
国策会社の本質と機能企画院研究会 編同盟通信社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1459451昭和19
国策から見た戦争斉藤榮三郎モナス
国策参謀本部設置案資源整備調査局 資源整備調査局https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1274282昭和8
国策遂行のために小柳進 編政治問題調査会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1094500昭和15
国策直言長島隆二 立命館出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1442775昭和9
国策と株式山一証券調査部編山一証券https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1445317昭和13
国策の検討と具体化下垣幸三郎 編日本政治調査書
国策満州移民分村計画と
青年義勇隊
菱沼右一 
木村誠
中央情報社
国政一新の綱領と政策 
第十三輯
国政一新会 編言海書房
国体の明徴と政治及教育 全大日本国体宣揚会皇学書院
国内体制と政治力津久井龍雄経済書籍
国防政治学河野 密萬里閣
国防政治の研究五十嵐豊作 日本評論社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267314昭和20
国民共栄:生活線上の国策新谷英治 大日社出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1270389昭和7
国民組織の政治力杉原正巳 モダン日本社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1440866昭和15
国民党支部の教育政策特にその
民族主義的傾向を中心として
東亞研究所東亞研究所
国民必読政治読本岩瀬正治政治経済研究会
国民を基礎とする
政治機構改革に関する私見
久原房之助 中野豊治https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1097155昭和14
最近の伊太利政治 :
ムッソリーニの国策
田畑為彦 言海書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1279430昭和10
産業国策と中小産業豊田雅孝東亞政経社
時局と社会政策 1日本学術振興会編日本評論社
指導政治と日本法大谷美隆日本法理研究所
事変下政界の点描唐島基智三 清教社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1271394昭和15
事変下に於ける対南国策
の根本義
峰 整造南方経済調査会
事変下の大陸経済政策を語る朝日新聞社 編朝日新聞社
日本政治年報.
昭和18年度下期版 第3輯
日本政治研究室 編昭和書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1879192昭和18
植民政策講義教材柳沢慎之助 講述中央大学教務課https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1449082昭和15
植民地統治法の基本問題中村哲 日本評論社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276124昭和18
植民地と植民政策Paul Leutwein九州法学校
食糧政策論遠藤三郎商工行政社
新支那建設の政治経済問題
現地調査報告
国際経済学会編刀江書院
新政治体制の目標田村徳治 立命館出版部
新生中国の政治指標伍澄宇泉書房
新体制日本の政治、
経済、文化
大谷竹雄天元社
新大陸政策の基調田知花信量 日本青年外交協会
出版部
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1440115昭和15
新満州国策の提唱
吠える軍部
米野豊実朝風社
政界の三大勢力を解剖す
軍部・官僚・政党 
野村重太郎 今日の問題社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1455114昭和11
政局を繞る人々 :
昭和政治家評論
角屋謹一 文王社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1455977昭和12
政治地理学研究. 上巻飯本信之 中興館https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1441195昭和11
政治と教育松下正壽小学館
政治篇 神策藤井正一実業之日本社
政党政治亡国論佐藤清勝 方文社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1269079昭和7
政党と我等の争点純正維新共同
青年隊結成準備会
純正維新共同
青年隊結成準備会
政党の罪悪と
議会制度の刷新
竹田安次 世界公論社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1274413昭和12
政党を脱退して
日本国民に訴ふ
松岡洋右 [述]大阪毎日新聞社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1448607昭和9
世界政局と東亜新秩序田中直吉 立命館出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1268198昭和14
世界政局に踊る人々堀内敬三 
吉川実治 石川実
時局評論社
世界政策と日本教育伏見猛弥 大日本雄弁会
講談社
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1461118昭和19
世界政治経済情報 第1輯直井武夫 訳ナウカ社
世界政治経済情報 第5輯堀江邑一清和書店
世界政治経済情報 第9輯広島定吉 他 訳ナウカ社
世界政治経済情報 第三輯堀江邑一清和書店
世界政治と支那事変具島兼三郎 白揚社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1268203昭和15
世界地理政治大系4 
蘭領印度
別枝篤彦白揚社
世界に比類なき天皇政治佐藤清勝 榛名書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1275978昭和18
陝甘寧辺区の政策と近況東亞研究所訳東亞研究所
戦時下に於ける
ドイツ労働政策
有井六之助 訳新紘社
戦時議会と政局の新動向大野慎 亜細亜出版社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1437125昭和13
戦時経済と燃料国策東 栄二東 栄二
戦時食糧政策田畑為彦廣文堂書店
戦時人口政策岩倉具栄慶文堂書店
戦時日本社会政策 上巻森耕二郎富山房
戦時農村と革新政治有馬頼寧 農村研究会
戦時文化政策論松本潤一郎 文松堂出版https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1273592昭和20
戦時労働政策の諸問題増田富夫 聖紀書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1459718昭和18
戦争政略論佐田弘治郎 国際日本協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1450633昭和17
全体主義政策綱領中野正剛
杉森孝次郎
育生社弘道閣
全体制の政治大串兎代夫 目黒書店
ソヴィエト連邦の世界政策遠藤一郎生活社
綜合国策樹立の為に 
第一輯
太田武雄 編日本政治問題
調査所
第七十六回議会を通じて
時局と政策の動向 
野沢義朗東洋経済新報社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1459129昭和16
大西郷と大陸政策川崎紫山 興文社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1440138昭和17
第三帝国の新経済政策塚本義隆 新聞聯合社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1279958昭和10
対支国策論 :
満洲上海両事変解説
宮地貫道宮地貫道https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1907733昭和17
対支政策の根本義成田 努成田 努
対支政策の本流中山 優育成社
大乗精神の政治的展開倉田百三大東出版社
大東亜共栄圏と国語政策保科孝一 統正社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1126345昭和17
大東亜建設と植民政策岩倉具栄八木書店
大東亜政治の構想日本評論家協会日本出版社
現代政治の課題堀 真琴昭和書房
中華民國政治勢力の現状東洋協会 編東洋協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1269550昭和10
中西アジア地理政治誌松川二郎新興亜社
帝国外交の基本政策鹿島守之助巌松堂書店
転換期の世界に於ける
政治の動向
思想研究所 編思想研究所https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267599昭和10
天皇政治論村瀬武比古東邦書院
天皇政治山本 饒世界創造社
電力国策の解説大和田梯二 述里見元秋
独逸の教育、文化、
社会政策
外務省調査部 編日本国際協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1461239昭和16
ドイツの健民政策と
母子保護事業
瀬木三雄 北光書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276770昭和19
ドイツの政治と経済阿部泰夫 訳慶応書房
ドイツの世界政策東郷 豊伊藤書店
独逸の占領地統治方式海野 稔同盟通信社
独逸の統制政策H.シャハト 監修今日の問題社
ドイツの文化政策勤労者教育
中央会 編
目黒書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1265540昭和16
ドイツ物価政策の奇跡池田慶四郎 編日独旬刊社出版部
東亜交通政策要論楢崎敏雄 ダイヤモンド社
東亜新秩序と日本外交政策太平洋問題調査部 編日本国際協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1453074昭和14
東亜の政治的新段階今中次麿日本青年外交協会
出版部
東南アジア地政治学クルト・ヴィールスビツキイ科学主義工業社
東洋政治学浜薫明 巌松堂書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1441588昭和14
東洋政治哲学安岡正篤玄黄社
独伊の世界政策小島威彦ヨーロッパ問題
研究所
中島知久平氏と其革新政策水島彦一郎 猶興書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1024188昭和15
躍進日本の政治和久田球磨雄研文社
ナチス政治経済読本エルマース慶応書房
ナチス政治論八条隆孟 アルスhttps://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1459133昭和16
ナチス独逸の新物価政策東京商工会議所編東京商工会議所
ナチス独逸の世界政策小島威彦アルス
ナチス農業政策救仁郷繁 
渋川貞樹
三省堂
ナチス農民政策永川秀男葛城書店
ナチスの科学政策深尾重光アルス
ナチスの経済政策東亜経済調査局編東亜経済調査局https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1280279昭和10
ナチスの商業政策西谷弥兵衛 アルスhttps://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1278449昭和15
ナチスの戦争論. 上巻
 (戦争・戦略・政治)
国防科学
研究会 訳編
育生社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1454918昭和13
ナチスの戦争経済政策小穴 毅時代社
ナチスの新金融政策串本友三郎 立命館出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276548昭和16
ナチスの優生政策R.フレルクス理想社
ナチスのユダヤ政策清水宣雄アルス
ナチ政治と我が科学技術森川覚三 岡倉書房
南支、南洋を国策的に観る大阪毎日新聞社 編大阪毎日新聞社
南進政策の再認識飯沢章治高山書院
南方建設の根本政策景山哲夫 明善社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267554昭和17
南方圏統治概括一原有常海洋文化社
南方政策を現地に視る日本外事協会 編日本外事協会
南方統治の諸問題秋永肇 日光書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276410昭和18
ニーダーマイヤー国防政治学ニーダーマイヤー理想社
日支政治経済読本大阪毎日・東京日日
新聞社エコノミスト部 編
一元社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1278507昭和12
日本国民に訴ふ
国難打開の国策提唱
庄司新二 庄司新二https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1466091昭和8
日本最近対外政策論攷池崎忠孝 第一出版社
日本植民地統治論浅見登郎 巌松堂書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1466350昭和3
日本政治の革新奥村喜和男 育生社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1461747昭和13
日本政治学原論宮沢 裕巌松堂書店
日本政治現状概観   台湾地方自治聯盟同左東京出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1464698昭和7
日本政治現状概観 巻上台湾地方自治聯盟
東京出版部 編
台湾地方自治聯盟
東京出版部
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1464698昭和7
日本政治の再編成古田徳次郎 高田書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267291昭和17
日本政治の新秩序木原通雄東晃社
日本精神と政治の根源堀之内誠吉 三幸堂https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1441731昭和11
日本戦時貿易政策論中井省三千倉書房
日本大陸政策の発展東亜研究所 編東亜研究所https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1453830昭和15
日本の政治木下廣居皇国青年教育協会
日本の政治ジューコフ、ローゼン監修叢文閣
日本の政治学小牧実繁 大日本雄弁会
講談社
日本ノ世界政策ニ対スル
基本考察
東亜思想戦研究会編東亜思想戦研究会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1270006昭和15
日本民族の政治哲学藤沢親雄 巌松堂書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1246541昭和12
日本をどうする 
速かに国策を樹立せよ
読売新聞社 編日本評論社
ニュー・ディールの功罪 :
米国の政治と精神
竹森元治 富山房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1278532昭和15
林内閣を撃つ
輿論政治か独善主義か
牧野良三 森田書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1091627昭和12
パレスチナにおける英国の
恐怖政治 英国の真貌
欧州事情研究会ニッポンプレス
比較政治学高田真治 浜菫明南郊社
非常時国策の提唱長谷川 清護国同志会本部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1437487昭和9
非常時政治の認識野依秀市秀文閣書房
比律賓に於ける政策の変遷永丘智太郎 日本拓殖協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1274771昭和16
フィリッピンの政治経済問題国際経済学会刀江書院
婦人政治読本大日本聯合婦人会編大日本聯合婦人会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1437510昭和10
武人にして政治家 
南次郎大将を語る
山田好文山田好夫
文化政策と文化運動新野敏一 扶桑閣https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1275917昭和17
米英の東亜制覇政策大東亜戦争調査会 編毎日新聞社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1459231昭和18
米国移民政策論安井彰 安井章一https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1192370昭和4
米国対比政策史池上 博人文閣
米国の対支経済政策東亜経済調査局東亜経済調査局https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1453471昭和6
変革期日本の政治経済奥村喜和男 さゝき書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1275940昭和15
防共ナチスの経済政策ヒャルマール・シャハト刀江書院
マライ政治経済論向井梅次千倉書房
馬来政治経済研究向井梅次台湾三省堂
満州国策会社法論高田源清東洋書館
満州国の政治と経済赤松祐之 編日本国際協会
満州統治論池田秀雄日本評論社
満蒙問題と我大陸政策佐藤清勝 春秋社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1280540昭和6
南アジア民族政治論大岩誠 万里閣https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1459137昭和17
躍進日本の政治動向加藤鯛一 中西書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1269676昭和10
蘭領印度農業政策史関 嘉彦中央公論社
両大戦間に於ける
独・仏・英の社会政策
ドイツ労働戦線
労働科学研究所 編
世界経済調査会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1062018昭和17
聯盟脱退と南洋の委任統治麓純義 新極東社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1438469昭和9
連盟脱退と日本の根本国策大井一哲日本社会問題
研究所
露国極東政策とウィッテ岩間徹 博文館https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1445050昭和16
ロシアの東方政策内藤智秀 花岡止郎
村上正二 栗原健
目黒書店
我が南進国策の根本義横尾惣三郎拓殖奨励館https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1278267昭和14
スポンサーリンク

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。よろしければ、この応援ボタンをクリックしていただくと、ランキングに反映されて大変励みになります。お手数をかけて申し訳ありません。
   ↓ ↓

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

 ブログ活動10年目の節目に当たり、前ブログ(『しばやんの日々』)で書き溜めてきたテーマをもとに、昨年(2019年)の4月に初めての著書である『大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか』を出版しています。
 通説ではほとんど無視されていますが、キリスト教伝来以降ポルトガルやスペインがわが国を植民地にする意志を持っていたことは当時の記録を読めば明らかです。キリスト教が広められるとともに多くの寺や神社が破壊され、多くの日本人が海外に奴隷に売られ、長崎などの日本の領土がイエズス会などに奪われていったのですが、当時の為政者たちはいかにして西洋の侵略からわが国を守ろうとしたのかという視点で、鉄砲伝来から鎖国に至るまでの約100年の歴史をまとめた内容になっています。
 読んで頂ければ通説が何を隠そうとしているのかがお分かりになると思います。興味のある方は是非ご一読ください。

無名の著者ゆえ一般の書店で店頭にはあまり置かれていませんが、紀伊国屋書店の下記10店舗に令和3年の2月末まで、各1冊だけですが常備陳列されることになっています。
川越店、流山おおたかの森店、梅田本店、グランフロント大阪店、川西店、クレド岡山店、広島店、久留米店、熊本光の森店、アミュプラザおおいた店
お取り寄せは上記店舗だけでなく、全国どこの書店でも可能です。もちろんネットでも購入ができます。
令和二年三月末より電子書籍もKindle、楽天Koboより販売を開始しました。

内容の詳細や書評などは次の記事をご参照ください。

コメント