2023年 新年のご挨拶

ご連絡など

 新年 あけましておめでとうございます。

 旧年中は拙い私のブログにお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

大阪府能勢町 久佐々神社 鳥居

 何度も訪問して頂いた方や、私の記事にリンクして頂いた方、ランキングの応援をして頂いた方、コメント欄やメールなどで貴重な情報や感想のメッセージを送っていただいた方、また拙著を買っていただいた方、皆さん本当に有難うございました。とても嬉しかったです。

 昨年の二月に悪性リンパ腫が悪化し、その治療のために入退院を繰り返し、昨年は一年の三割以上を病院で過ごし、残りの日々も通院などで多くを費やした一年となりました。昨年の正月に読者の皆さんに約束した新著のチャレンジを果たすことが出来ず、大好きな旅行も遠方に行くことは叶いませんでした。

大阪府能勢町 今養寺

 ブログだけは従来のペースで何とか続けてきましたが、病室に本を持ち込んでの記事作成には限界があり、多くの記事がGHQ焚書や戦前の新聞記事の内容紹介になったことをご容赦下さい。

 毎年正月には神社に初詣をし、親族が集まって正月を過ごすことを恒例としてきましたが、今年は生まれて初めて病院で新年を迎えることとなりました。今月から来月にかけて新しい治療にチャレンジし、なんとか来月中に退院できればと考えていますが、当面は闘病しながら調べ物をし、病室で記事を書く日々が続き、退院後も定期的な通院と検査が続くことになります。

大阪府池田市 久安寺 具足池の「あじさいうかべ」

 元気になれば、あまり知られていない地域や寺社の歴史を調べながら、いろんな地方に足を運んで記事を書きたいと考えています。

 またGHQ焚書については、国立国会図書館の「個人向けデジタル化資料送信サービス」を利用することによって読めるようになった本のURLを、昨年中に自宅や病院ですべて調べ終えました。
 GHQ焚書のリストにはかなりの重複が存在し、それを省くと焚書されたのは全部で7,116点だと思います。
 その内訳は、国会図書館側で時々見直されているようなので数字が微妙に変動しているかもしれませんが、
・ネット公開されているのが2,368点(33.3%)、
・「個人向けデジタル化資料送信サービス」にログインして読めるのが3,921点(55.1%)、
・国立国会図書館限定で公開されているものが68点(0.9%)、
・国立国会図書館に蔵書なしあるいはデジタル化されていない書籍が759点(10.7%)
という数字になります。
 「個人向けデジタル化資料送信サービス」の手続きは簡単で、会費等も不要です。今年の1月18日から印刷もできるようになりますし、GHQ焚書の88.4%が無料で読めるほか、その他入手困難な本のデジタル化資料152万点が読めるというメリットは大きいので、読者の皆さんが手続きをされることをお勧めしたいところです。サービス内容や手続きの詳細は次のリンクをご参照ください。

 「個人向けデジタル化資料送信サービス」で読めるようになったGHQ焚書のURL等の情報は、今後このブログで、五十音順に少しずつ読者の皆さんに公開していくことを約束させていただくほか、戦後になって出版された本にはまず書かれていないようなことが記されている本の紹介を継続していく所存です。

 まだまだ勉強不足ではありますが、読者の皆様の応援で元気を頂きながら、日本の歴史や文化について、あるいは日本と関わりのある世界の歴史について私が興味を覚えたことや、疑問に感じたことを調べたり、旅行したり考えたことなどをこれからもこのブログに書き記していきます。

 今年もがんばりますので、引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。よろしければ、この応援ボタンをクリックしていただくと、ランキングに反映されて大変励みになります。お手数をかけて申し訳ありません。
   ↓ ↓

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

【ブログ内検索】
大手の検索サイトでは、このブログの記事の多くは検索順位が上がらないようにされているようです。過去記事を探す場合は、この検索ボックスにキーワードを入れて検索ください。

 前ブログ(『しばやんの日々』)で書き溜めてきたテーマをもとに、2019年の4月に初めての著書である『大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか』を出版しました。長い間在庫を切らして皆様にご迷惑をおかけしましたが、このたび増刷が完了しました。

全国どこの書店でもお取り寄せが可能ですし、ネットでも購入ができます(\1,650)。
電子書籍はKindle、楽天Koboより購入が可能です(\1,155)。
またKindle Unlimited会員の方は、読み放題(無料)で読むことができます。

内容の詳細や書評などは次の記事をご参照ください。

【人気記事ランキング100 最近365日間】

松岡洋右が若い世代に語った講演集『少年に語る』、『青年よ起て』
2492 views
GHQが焚書処分した「日本精神」に関する本~~辻善之助 『皇室と日本精神』
1781 views
ネットで読めるGHQ焚書 その1(あ行)
602 views
再び緊急入院したことと、当面のブログ運営について
476 views
昭和16年報知新聞連載『アメリカの地底政府』を読む~~1
474 views
GHQに焚書処分された「雅楽」の本
358 views
ジンギスカンについて書かれた絵本がGHQに焚書処分されている
261 views
外国人襲撃事件が頻発する中で起きた生麦事件と英国人らの反応
260 views
関東大震災の貴重な記録は今日に活かされているのか~~その1.大量の焼死者が出た東京
238 views
「GHQ焚書 全リスト」その1 A~あ
236 views
GHQが徹底的に焚書にした歴史家・仲小路彰の「世界興廃大戦史シリーズ」など
230 views
GHQ焚書点数が2番目に多い仲小路彰の歴史書には何が書かれているのか~~『米英の罪悪史』『太平洋侵略史』
204 views
フィリピンの日本人町はどういう経緯でつくられたのか~~朱印船貿易と東南アジアの日本人3
203 views
復刊されて比較的手に入りやすくなっているGHQ焚書
185 views
尼港事件を目撃して奇しくも生き残った日本人の証言を読む~~尼港事件2
183 views
聖ザビエル像が山奥で発見されたのち、売却された経緯~~隠れキリシタンの里2
181 views
「国立国会図書館デジタルコレクション」で古い本の探し方
180 views
GHQが焚書処分した田中喜四郎の政治詩集を読む~~その2 『戦争の神々』
180 views
GHQが焚書処分した田中喜四郎の政治詩集を読む~~その1 『戦争と戦争』
173 views
徳島藩蜂須賀家が治めていた淡路島がなぜ兵庫県に移されたのか~~四国1
153 views
わずかな兵力・火力で旅順要塞攻略を求められた乃木希典~~旅順攻囲戦1
143 views
明治新政府の役人に社殿焼き払いを命じられた厳島神社
143 views
GHQが焚書処分した「ユダヤ」関連書物~~筈見一郎『猶太禍の世界』
139 views
GHQ焚書の全リストを掲載した本が「国立国会図書館デジタルコレクション」でネット公開されている
138 views
『映画戦』(GHQ焚書)を読んで、第二次大戦前の宣伝戦、思想戦、情報戦を知る
134 views
「GHQ焚書 全リスト」その6 く~け
133 views
鹿児島県に合併されてすぐ西南の役に巻き込まれた宮崎県の再設置運動
119 views
戦後日本人に知らされていないインドの歴史~~『印度』(GHQ焚書)を読む
118 views
「GHQ焚書 全リスト」その7  こ~こうほ
116 views
薩長を支援したイギリスと、幕府に接近し助言し続けたフランス
115 views
「GHQ焚書 全リスト」その11  しに~しょ
115 views
藩主自らが率先して廃仏毀釈を推進した苗木藩の事情
114 views
明治末期に政府が推進した神社合祀と鎮守の森の大量破壊~~神社合祀1
112 views
西尾幹二氏の『GHQ焚書図書開封』講義動画(無料)リスト
109 views
三国干渉に直面したわが国と主要国の動き
105 views
戦場で拉致されて売られていった人々
103 views
徳島県が名東県と名称を変えたのち高知県に吸収され、その後再設置されるまで~~四国2
95 views
イギリスの伝統的な植民地統治手法である「分割統治」とは~~「戦争文化叢書」を読む3
94 views
「GHQ焚書 全リスト」その10  し~しな
94 views
GHQに焚書処分された台湾高砂族の子供たちの日本語文集
93 views
廃藩置県で政府は県名や県庁所在地をどういう基準で決めたのか
93 views
弘安の役で元軍を襲った台風の後も続いた死闘とその後の元の日本侵攻計画~~元寇5
93 views
「GHQ焚書 全リスト」その4 か
90 views
石川県の不平士族らによる大久保利通暗殺(紀尾井坂の変)
89 views
水戸藩の徳川光圀と徳川斉昭による廃仏毀釈とその目的
89 views
GHQは日本人にどのような歴史を封印しようとしたのか
88 views
「GHQ焚書 全リスト」その5 き
86 views
明治二年九月に大村益次郎の命が狙われた経緯
86 views
GHQ焚書処分を受けた著者別点数ランキングと処分された書籍等のリスト
84 views
戦後の長きにわたりタブー視されてきた尼港事件の新聞記事を読む~~尼港事件1
83 views
「GHQ焚書 全リスト」その9  こくま~さ
83 views
「GHQ焚書 全リスト」その8  こうま~こくほ
82 views
震災直後の朝鮮人殺害は流言飛語によるものとする通説への疑問
81 views
鳥取県の再設置の経緯と北海道開拓に送り込まれた鳥取士族たち~~鳥取県再設置2
80 views
今も親日国の多い南洋群島の、日本による委任統治時代を考える~~「戦争文化叢書」を読む8
78 views
シャムで活躍した山田長政とアユタヤの日本人町~~朱印船貿易と東南アジアの日本人4
73 views
幕府に鉄道模型や電信機などを贈ったペリーとその後の幕府との交渉の行方
71 views
菊池寛の名著『大衆明治史』(GHQ焚書)で日露戦争の舞台裏を読む
69 views
GHQが焚書処分した教育に関する本~~大日本国民教育会 編『教育勅語画鑑』、伏見猛弥 『教育維新』
67 views
GHQに焚書処分された、丸本彰造 著『食糧戦争』(昭和19年刊)を読む
65 views
旧長州の奇兵隊が明治新政府に反旗を翻した事情
63 views
また入院しました
62 views
GHQに焚書処分された中国関係書籍~~笠井孝『裏から見た支那人』
62 views
昭和16年報知新聞『アメリカの地底政府』を読む~~2
62 views
種子島に伝来した鉄砲一挺を持ち帰った根来寺のこと
61 views
鉄道王ハリマンの夢を打ち砕いた小村寿太郎
59 views
秀吉が朱印船貿易を開始する前後のフィリピン~~朱印船貿易と東南アジアの日本人2
58 views
「GHQ焚書 全リスト」その3 え~お
58 views
明治政府の宗教政策に抵抗した浄土真宗の僧侶や門徒たち…大濱騒動のこと
58 views
明治四年一月に廣澤眞臣を暗殺した黒幕は、政権中枢にいた人物ではなかったか
57 views
大友宗麟による寺社破壊と、島津との戦いののち海外に売られていった豊後の人々
57 views
日露戦争後に神社合祀が推進された理由と南方熊楠の戦い~~神社合祀5
55 views
倭寇はなぜ元寇のあとから頻発するようになったのか~~倭寇1
55 views
神仏分離令のあと徹底的に破壊された鶴岡八幡宮
54 views
興福寺は廃寺となり、五重塔は売りに出された~~興福寺1
54 views
金沢県を石川県に改称し県庁を金沢から美川町に移した事情~~北陸1
54 views
義和団の暴徒に囲まれた北京の各国公使館区域全滅の危機
54 views
東本願寺がなぜ北海道開拓にかかわることになったのか
54 views
関東大震災のあと避難者たちが「朝鮮人暴動」を怖れたのはなぜか
53 views
GHQに焚書処分された作家の著作~~菊池寛『大衆明治史』、火野葦平『海南島記』
53 views
GHQの定めた検閲指針がわが国のマスコミなどで今も実質的に守られている理由
53 views
バルチック艦隊将兵の士気が高まらなかった事情~~日本海海戦1
53 views
悲惨だったアジア人奴隷~~桑原三郎『アジア侵掠秘史』(GHQ焚書)を読む その1
52 views
『ナチスのユダヤ政策』(昭和16年刊:GHQ焚書)を読む~~その4
50 views
奈良県が消滅し再設置されるまでの経緯
50 views
ネットで読めるGHQ焚書 その13(は~へ)
49 views
三度にわたり決行された旅順港閉塞作戦とその結果
48 views
『大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか』の感想文紹介
48 views
倒幕派とイギリス、及び大政奉還の建白書を提出した土佐藩の動き
48 views
廃仏毀釈で寺宝を奪い取り、売却して私腹を肥やした県令がいた
47 views
京都府久美浜町の歴史と文化にふれる旅
47 views
ナチス叢書『ナチスのユダヤ政策』(GHQ焚書)を読む
47 views
新政府の仇敵である徳川家の聖地・日光東照宮が残された経緯
47 views
信長が最後にイエズス会と敵対する行動を取ったのはなぜか
46 views
秀吉の伴天連追放令と朝鮮出兵の背景を考える~~GHQ焚書とされた秀吉の伝記を読む1
45 views
関東大震災の貴重な記録は今日に活かされているのか~~その3.津波被害
45 views
孝明天皇は病死したのか、あるいは毒殺されたのか
45 views
神仏分離令のあと金毘羅大権現の仏像・仏具が徹底的に破壊された経緯
45 views
GHQ焚書・長野朗著『民族戦』に描かれた、漢人の侵略の仕方
43 views
中国は満州事変をどう伝えたか~~大泉忠敬『支那新聞排日ぶり』(GHQ焚書)を読む その1
43 views

コメント

  1. 京谷 尚樹 (070-8402-4353) より:

    ご無沙汰してます。
    久しぶりに「しばやんの日々」をみたら、貴兄がこの正月に入院しているのを知りました。
    一刻も早い回復をお祈りします。
    来月下旬に京都に行くのですが、体調をが回復されているならお会いしたいと思い、このブログを借りてメールした次第です。

    • しばやん より:

      京谷さんお久しぶりです。
      悪性リンパ腫の治療中に、同室の方から新型コロナに感染してしまい隔離病棟に移されましたが、PCR陰性に戻らないと次の治療に移ることが出来ないため、退院時期はかなり遅くなりそうで、桜の咲くころに間に合うかどうか微妙なところです。
      貴兄と会いたいところですが、来月は厳しいので、またの機会があれば声かけ下さい。

タグ

GHQ検閲・GHQ焚書227 対外関係史82 中国・支那79 地方史62 ロシア・ソ連60 反日・排日52 アメリカ48 イギリス48 神戸大学 新聞記事文庫44 神社仏閣庭園旧跡巡り41 共産主義40 情報戦・宣伝戦38 ユダヤ人36 日露戦争33 満州32 軍事31 欧米の植民地統治31 著者別31 神仏分離31 京都府30 外交30 政治史29 廃仏毀釈28 コミンテルン・第三インターナショナル27 朝鮮半島26 テロ・暗殺24 対外戦争22 キリスト教関係史21 支那事変20 西尾幹二動画20 菊池寛19 一揆・暴動・内乱17 豊臣秀吉17 ハリー・パークス16 満州事変15 ドイツ15 大東亜戦争15 ナチス14 紅葉13 海軍13 西郷隆盛12 東南アジア12 神仏習合12 陸軍11 ルイス・フロイス11 倭寇・八幡船11 アーネスト・サトウ11 国際連盟11 情報収集11 人種問題10 スパイ・防諜10 文化史10 分割統治・分断工作10 奴隷10 大阪府10 奈良県10 徳川慶喜10 不平士族10 兵庫県10 インド10 フィリピン10 戦争文化叢書10 ペリー9 和歌山県9 イエズス会9 神社合祀9 岩倉具視9 フランス9 寺社破壊9 伊藤痴遊9 伊藤博文8 欧米の侵略8 A級戦犯8 関東大震災8 木戸孝允8 韓国併合8 自然災害史8 ロシア革命8 オランダ8 小村寿太郎7 ジョン・ラッセル7 飢饉・食糧問題7 山中峯太郎7 修験7 大久保利通7 徳川斉昭7 ナチス叢書7 ジェイコブ・シフ6 中井権次一統6 兵庫開港6 奇兵隊6 永松浅造6 ロッシュ6 紀州攻め5 高須芳次郎5 児玉源太郎5 大隈重信5 滋賀県5 ウィッテ5 ジョン・ニール5 武藤貞一5 金子堅太郎5 長野朗5 日清戦争5 5 5 隠れキリシタン