ドイツ及びナチス関連のGHQ焚書リスト

テーマ別焚書リスト

  今回はドイツ関連のGHQ焚書に関する記事をリスト化してみたが、ドイツに関する書物はアメリカやイギリスよりも多くの書物やパンフレットが焚書処分されている。

これまでこのブログで採り上げたドイツ・ナチス関連のGHQ焚書

 今までドイツやナチスに関するGHQ焚書について記事をいろいろ書いてきたが、これまでこのブログで採り上げたきた本の記事をブログカード化してみた。気になった記事がもしあれば、読んでいただければ幸いである。また、今後新たに採り上げた書籍の記事は、ブログカードを追加していく予定である。

GHQが焚書処分したナチスやドイツ関係書籍~~『ナチスの放送戦争』『総力戦と宣伝戦 』
GHQが焚書処分した外国に関する書籍を国別に分類すると、一番数多く焚書処分されたのは中国に関する書籍で、次に多いのは ドイツ関連、その次がアメリカ関連、イギリス関連、ロシア関連と続く。書籍のタイトルで「ドイツ」「独逸」「独」「ナチス」を含む...

GHQが焚書処分したヒットラーの著書を読む 1~~『我が闘争  第1巻 下』
GHQ焚書点数の多い外国人著作の共通点  戦後GHQが多くの書籍を焚書して日本人に読めないようにしたのだが、外国人の著作についても多くを処分している。その中でも最も焚書点数が多いのが、ナチスドイツの総統であったアドルフ・ヒットラーの書籍で、...

GHQが焚書処分したヒットラーの著書を読む 2~~『我が闘争  第2巻 下』
4冊のうち3冊がGHQによって焚書処分された『我が闘争』の目次  前回の記事で、ヒットラーの『我が闘争』は 東亜研究所版の4冊のうち「第1巻 上」を除く3冊が焚書処分されていて、「第2巻 上」だけが国立国会図書館でネット公開されていることを...

GHQが焚書処分したナチス研究書1~~深尾重正著『ナチスの放送戦争』
大半がGHQによって焚書処分されたアルス社の『ナチス叢書』  前回はヒットラーの著書を紹介したので、今回はナチスに関する研究書を紹介することとしたい。  今は存在しないが、かつて株式会社アルスという出版社が存在した。詩人として有名な北原白秋...

GHQが焚書処分したナチス研究書2~~末次信正著『日本とナチス独逸』
日独伊三国同盟はなぜ結ばれたのか  前回のこのコーナーで株式会社アルスが出版した『ナチス叢書』の大半が焚書処分されていることを書いたが、今回も『ナチス叢書』のなかから末次信正 著『日本とナチス独逸』(昭和十五年十一月刊)の一部を紹介したい。...

GHQが焚書処分したナチス研究書3~~八条隆孟 著『ナチス政治論』
前回に引き続き、GHQによってシリーズの大半が焚書処分された株式会社アルスの『ナチス叢書』のなかから、今回は八条隆孟 著『ナチス政治論』(昭和十六年五月刊)という本を紹介したい。 ドイツ革命とその後の混乱  以前このブログで、ロシア革命はユ...

GHQが焚書処分したナチス研究書4~~水野正次 著『総力戦と宣伝戦:ナチス思想謀略の研究』
著者:水野正次について  前回まではアルス社の「ナチス叢書」の本を3点紹介させて頂いたが、今回は新民書房から昭和十六年七月に刊行された『総力戦と宣伝戦:ナチス思想謀略の研究』という本を紹介したい。  著者の水野正次がどんな人物なのかを知りた...

ナチス叢書『ナチスのユダヤ政策』(GHQ焚書)を読む
以前このブログでアルス社の「ナチス叢書」の何点かを紹介させていただいた。当時の「ナチス叢書」の広告を見ると、五十点以上が刊行される予定であったのだが、実際に刊行が確認できるのは二十五点にすぎず、GHQはその殆どすべて(二十四点)を焚書処分に...

ナチスが抬頭した背景を考える~~『ナチスのユダヤ政策』を読む・その2
第一次世界大戦を仕掛けたのもユダヤ人  前回の記事で『ナチスのユダヤ政策』(GHQ焚書・内務省検閲発禁図書)の中から、ロシア革命もドイツ革命もユダヤ人が仕掛けたことを解説している部分を紹介したが、第一次世界大戦(文中では「第一次欧州大戦」)...

『ナチスのユダヤ政策』を読む・その3
前回記事で、『ナチスのユダヤ政策』(GHQ焚書・内務省検閲発禁図書)に、ロシア革命の翌年にドイツ革命が少数のユダヤ人の共産主義者によって仕掛けられ、帝政ドイツが打倒された後ユダヤ人は、第一次大戦に向けての戦時体制移行を契機としてドイツ経済を...

『ナチスのユダヤ政策』(昭和16年刊:GHQ焚書)を読む~~その4
その後の悪性リンパ腫の治療とブログ再開について  昨年11月に悪性リンパ腫(びまん性大細胞型b細胞リンパ腫)の治療のために入院したが、今年1月上旬に私自身が院内で新型コロナに感染したために隔離病棟に移され、さらに細菌感染症に罹ってしまった。...

ドイツ・ナチス関連のGHQ焚書リスト

 GHQ焚書リストの中で、書籍やパンフレットのタイトル名の中に「ドイツ」「独(逸)」などの国名や、「ナチ(ス)」「ヒットラー」、あるいは有名なドイツの地名などを含むものが全部で242点ある。中国や満州国関連にはとても及ばないが、英国関連や米国関連、ソ連関連の焚書よりもはるかに数が多く、戦後になってドイツに関する歴史は戦勝国によって相当歪められて伝えられているものと思われる。

タイトル 著者・編者 出版社 分類 国立国会図書館デジタルコレクションURL
〇:ネット公開 
△:送信サービス手続き要
×:国立国会図書館限定公開
出版年 備考
アウタルキーと地政治学
ドイツ封鎖経済論
ヨハンネス・シュトイエ 科学主義工業社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1061413 昭和16  
新しきドイツの生活 ハンス・ディトマー 大観堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1044591 昭和17  
嵐に起つ独逸 エス・ライフ 亜細亜書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1042750 昭和18  
欧州大戦に於ける独逸空軍の活躍 陸軍航空本部 軍事界社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1238015 昭和11  
欧州の現勢と独英の将来 山本實彦 改造社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1882799 昭和15  
驚異のドイツ 田畑為彦  報国社 https://dl.ndl.go.jp/pid/3462336 昭和15  
極東に於ける独逸の権益と政策 クルト・ブロッホ 生活社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1051867 昭和15  
近代独逸哲学思想の研究. 第2巻 越川弥栄  修学館 https://dl.ndl.go.jp/pid/1038955 昭和19  
近代独逸に於ける政治教育の発展 エドウアルト・シュプランガー 国民精神文化研究所 https://dl.ndl.go.jp/pid/1118078 昭和13 国民精神文化講演集. 第4冊
決戦下のドイツ婦人 イルゼ・ブレツシユリーベ 
高沖陽造訳
国際日本協会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062265 昭和18  
現代独逸の教育 テオドル・ウィルヘルム 
ゲルハルト・グレエフ 
日本青年教育会出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1078518 昭和13  
国防国家とナチス独逸 奥村喜和男  アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/10298530 昭和16 ナチス叢書
内務省検閲発禁図書
再組織化のドイツ経済 雨笠粂三郎 訳 科学主義工業社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1683311 昭和16 世界戦時経済情報 2
実戦場裡のナチス 於田秋光  アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1460284 昭和16 ナチス叢書
シャベルの進撃
: 戦時ドイツ勤労奉仕団の活躍
ヴィル・デッカー  新田理蔵 訳 読書新報社出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1149587 昭和17  
銃後独話 安保清種  実業之日本社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1462528 昭和14  
銃後の独逸 辻 猛三 艸書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1044598 昭和18  
勝利への道 : ドイツ青少年教育の実際
:ドイツ青少年教育の実際 
宮本守雄 朝日新聞社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1277104 昭和16  
新興ドイツ魂 池田林儀  万里閣書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1174390 昭和5  
新独逸国家大系第1巻 政治篇1 新独逸国家大系刊行会編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1689780 昭和14  
新独逸国家大系第2巻 政治篇2 新独逸国家大系刊行会編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1879533 昭和14  
新独逸国家大系第3巻 政治篇3 新独逸国家大系刊行会編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1876872 昭和14  
新独逸国家大系第4巻 政治篇4 新独逸国家大系刊行会編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1876884 昭和15  
新独逸国家大系第6巻 法律篇2 新独逸国家大系刊行会編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1876909 昭和16  
新独逸国家大系第8巻 法律篇4 新独逸国家大系刊行会編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1683251 昭和16  
新独逸国家大系第9巻 経済篇1 新独逸国家大系刊行会編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1879542 昭和14  
新独逸国家大系第10巻 経済篇2 新独逸国家大系刊行会編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1879540 昭和15  
新独逸国家大系第11巻 経済篇3 新独逸国家大系刊行会編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1689779 昭和14  
新独逸国家大系第12巻 経済篇4 新独逸国家大系刊行会編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1876889 昭和15  
新ドイツの訓練と規律 ゲオルグ・ウザーデル
安井源雄 訳
三享書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062470 昭和17  
人民戦線に対するナチスの宣戦 ヒットラー, ゲッベルス 共 青年教育普及会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1269694 昭和11  
世界大戦に於ける仏独両軍
戦術思想の変遷
リュッカ
廣良一 訳
偕行社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1149308 昭和8  
戦時下独逸の実情に就て 森川覚三 述 鉄鋼連盟 https://dl.ndl.go.jp/pid/1686293 昭和15  
戦時下に於けるドイツ労働政策 有井六之助 訳 新紘社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062116 昭和17  
戦時下のナチス独逸 藤沢親雄  アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1044593 昭和16 ナチス叢書
戦時独逸の警察 西ヶ谷徹 文松堂出版 https://dl.ndl.go.jp/pid/1879063 昭和19  
戦時独逸法令集 荒木時次 記 ダイヤモンド社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1349332 昭和17  
戦車に見る独ソ戦線  P.アルグス 編
川瀬英雄 訳
岡倉書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062801 昭和18  
増産を目指すナチス独逸の工場 ヴルヘルム・ロック 泉書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1085883 昭和16  
総力戦と宣伝戦
ナチス思想謀略の研究
水野正次  新民書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1450656 昭和16  
大戦当初の独逸財政経済方策 大蔵大臣官房財政経済調査課 千倉書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1438789 昭和12  
大東亜建設と国民学校教育 
ドイツ青少年
伊藤忠好 編 玉川学園出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1916764 昭和18  
第二次欧州大戦とドイツの経済力 エス・ヴィシネフ  博文館 https://dl.ndl.go.jp/pid/1061350 昭和16  
第二ドイツ戦争心理学
 : 将校の資質と其の文化業績
望月衛 訳 中川書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062857 昭和17  
他山の石 敗戦独逸から第三帝国建設へ 船田中  国政一新会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1884735 昭和12 國政一新論叢 ; 第21輯
戦ふドイツ 朝日新聞社 新光社   国立国会図書館に蔵書なし
あるいはデジタル化未済
昭和8  
戦ふ独逸 友枝宗達  第一書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1267173 昭和18  
ドイツ:防空・科学・国民生活 田辺平学  相模書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1267175 昭和17  
ドイツ、イタリーの統制経済 国政一新会 訳 国政一新会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1263339 昭和13  
独逸及び独逸人の問題 大泉行雄 同文館出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1256568 昭和14  
独逸概観 ウイルヘルム・バウアー, ペーター・デーエン
中西敏憲 訳
第一公論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1044306 昭和17  
独逸海軍 小島秀雄 塚田収 アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1062899 昭和16 ナチス叢書
ドイツ海軍史 ナチス党本部 編, 竹村 清 訳 岡倉書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062901 昭和17  
独逸開戦の真相 ハアン・ウェルト 第一公論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1042754 昭和17  
ドイツ強襲作戦 白井喬二 訳 宋栄堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1136483 昭和18  
ドイツ空軍 アイシェルバウム 伊藤 保 訳 肇書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062923 昭和17  
独逸軍部論 浜田常二良 昭和刊行会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1460238 昭和19  
ドイツ航空機の発展 : ユンカースの足跡 ポッーチン 末永時恵 訳 収書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1059287 昭和19  
独逸航空人伝 坂田精一 十一組出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1683459 昭和17  
ドイツ国の基本的諸問題 フオン・ゼークト  齊藤栄治 訳 育生社弘道閣 https://dl.ndl.go.jp/pid/1876066 昭和18  
独逸国防軍 ヘルバート・ロジンスキー 柴田賢一 訳 青年書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1261124 昭和15  
独逸国防経済論 小穴 毅 森山書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1239847 昭和13  
独逸国防国家体制 独逸大使館 編 日本電報通信社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1459074 昭和16  
独逸国防青年 水野正次  清正堂書房   国立国会図書館に蔵書なし
あるいはデジタル化未済
昭和16  
ドイツ国民革命 谷口栄業 東華堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1044991 昭和17  
独逸国民経済及国防経済の原理 ハイリリッヒ・フンケ 霞ヶ関書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1689326 昭和15 政治経済叢書第一巻
ドイツ国民性展開の理論 西本頴 有斐閣 https://dl.ndl.go.jp/pid/1045362 昭和19  
独逸国民と音楽生活 津川主一 新興音楽出版社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1125321 昭和17  
ドイツ最高統帥論 ファルケンハイン 新正堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062796 昭和19 軍事学叢書
独逸従軍作家集 道本精一郎 訳 洛陽書院 https://dl.ndl.go.jp/pid/1132324 昭和16  
ドイツ緒戦の勝利: ワルソー電撃進軍記 ハダモブスキー 大東出版社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1132307 昭和17  
独逸新秩序の常識 東京かぶと新聞社編輯部 編 東京かぶと新聞社出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1459392 昭和17  
ドイツ制空の歴史 アル・ウィリアム 河北書房   国立国会図書館に蔵書なし
あるいはデジタル化未済
昭和16  
ドイツ精神 村上瑚麿雄 富山房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1246178 昭和13  
独逸精神 デュルクハイム アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1902944 昭和16 ナチス叢書
独逸西部作戦 ナチス党 編 同盟通信社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1460271 昭和16  
独逸潜航艇の精神 リッテル兵曹長 大元社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1132322 昭和17  
ドイツ戦時経済の運営 重要産業協議会 編 東邦社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1275164 昭和18  
ドイツ戦時刑法研究. 第1巻 市川秀雄  栗田書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1439124 昭和18  
ドイツ戦時経済大観 日独文化振興会 訳 新紘社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1061406 昭和18  
独逸戦陣訓 木暮浪夫 訳 肇書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1689166 昭和17 リストは同年干城堂版
独逸潜水艦の大活躍 獲物を探めて 廣瀬彦太 海軍研究社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1141853 昭和3  
独逸戦争経済雑話 菊池春雄  泉書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1439273 昭和19  
独逸宣伝中隊の組織と活躍 川端勇男 スメル書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062854 昭和17  
独逸占領地域の経済経営 南満洲鉄道株式会社調査部 編 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1459386 昭和16  
独逸そらの巨人 : ツエッペリン,コンカース,ゲーリング 中正夫  潮文閣 https://dl.ndl.go.jp/pid/1059373 昭和18  
独逸大観 1940年 光永星郎 編 日本電報通信社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1221823 昭和14 戦時特輯 
独逸大観 1942年 枡居伍六 編 日本電報通信社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1229867 昭和17  
独逸大観 1944年 日本電報通信社 編 日本電報通信社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1229875 昭和19  
ドイツ魂 : 死の戦線だより ルドルフ・ホフマン 日本公論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1689299 昭和15  
独逸だより 宮内鎮代子 敬文堂書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1069218 昭和18  
ドイツ的戦略とは : 戦争と謀略・宣伝 水野正次  名古屋新聞社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1463175 昭和15  
独逸電撃戦の展望 舟橋 茂 成武堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1683463 昭和16  
ドイツに於ける工業原料自給の科学 ヴィルヘルム・ユンゲルマン,
ヘルベルト・フラフト 内田源兵衛訳
経済図書 https://dl.ndl.go.jp/pid/1064918 昭和18  
ドイツに於ける労働奉仕制度 第一部 東亜研究所 編 東亜研究所   国立国会図書館に蔵書なし
あるいはデジタル化未済
昭和18 東亜研究所資料. 丙第299C
ドイツ二千年史 ゲオルグ・ハルトマン, アルトウル・グレーフェ
若林龍夫 訳
青梧堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1042714 昭和16  
ドイツ農村見聞記 持地えい子 科学主義工業社 https://dl.ndl.go.jp/pid/11617488 昭和17  
独逸の映画体制 独逸文化資料社 編 報国社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1871334 昭和16  
独逸の教育、文化、社会政策 外務省調査部 編 日本国際協会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1461239 昭和16  
独逸の経済と国民生活 長井亜歴山  タイムス社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1276308 昭和16  
独逸の決戦態度: ヒトラー総統最近の宣言 ヒットラー 工藤長祝 訳 鉄十字社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1044747 昭和17  
ドイツの健民政策と母子保護事業 瀬木三雄  北光書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1276770 昭和19  
ドイツの航空機工業 飯島正義 山海堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1059478 昭和19 産業能率増進叢書
ドイツの航空工業 辻 猛三 大日本飛行協会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1059488 昭和18  
独逸の資源と代用品 木村捨象  アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1277202 昭和16 ナチス叢書
独逸の少年航空技術兵 エルウイン・クラウゼ 石川道雄訳 航空時代社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062926 昭和17  
独逸の植民問題 ハー・ヴエー・バウエル 
前田稔靖訳
巌書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1244278 昭和15 移植民問題研究叢書. 第5巻
原リストは同年大亜細亜建設社刊
独乙の新経済と日本
;ヒットラーを繞る人々
東郷 豊 伊藤書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1277211 昭和16  
ドイツの政治と経済 H.シャハト 阿部泰夫訳 慶応書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1907009 昭和15  
ドイツの世界政策 東郷 豊 伊藤書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1463176 昭和15  
ドイツの戦時経済 池田慶四郎 編 日独旬刊社出版部   国立国会図書館に蔵書なし
あるいはデジタル化未済
昭和16  
ドイツの戦時財政と戦時経済 安井源雄 泉書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1265176 昭和15 世界戦争研究文庫 ; 第1
ドイツの戦時生活 芳賀 檀 朝日新聞社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1267161 昭和18 朝日時局新輯
ドイツの戦勝とその後に来るもの 関根郡平  東亜建設協会出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1100458 昭和15 東亜建設協会世界動向の展望 ; 第4冊
ドイツ潜水艦長の手記 M.ヴァレンテイネル
安原茂夫 訳
岡倉書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1907702 昭和16  
独逸の戦争目的 : 欧州新秩序の輪郭 景山哲夫  大同印書館 https://dl.ndl.go.jp/pid/1459237 昭和16  
独逸の戦争経済 エスターヘルト  独逸文化協会訳 日光書院 https://dl.ndl.go.jp/pid/1061353 昭和16  
独逸の戦争論 国防科学研究会 編 大日本雄弁会講談社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1463177 昭和15  
独逸の宣伝組織と其の実際 外務省調査部 編 日本国際協会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1450457 昭和15  
独逸の占領地統治方式 海野 稔 同盟通信社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1449385 昭和17 同盟戦時特輯 ; 10
独逸の統制経済
 : ナチス四ケ年計画の批判
ゲルマニカス 慶応書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1260760 昭和12  
独逸の統制経済
 : ナチス四ケ年計画の批判
ゲルマニカス 慶応書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1260760 昭和12  
独逸の統制政策 H.シャハト 監修 今日の問題社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1256578 昭和15  
ドイツの文化政策 勤労者教育中央会 編 目黒書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1265540 昭和16 新国民文化叢書. 10
独逸の民間航空 ドクトル・ゲー・カウマン 日独文化出版局 https://dl.ndl.go.jp/pid/1068476 昭和17  
ドイツの若鷹 白井喬二 訳 田中栄栄堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1132325 昭和17  
ドイツはアジアをかく見る ウェルネル・A・ローエ 南北社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1877522 昭和16 太平洋問題新書 ; 2
独逸武装経済の本質 ヨーゼフ・ヴィンシュー  荒木時次訳 有光社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1061409 昭和18  
ドイツ物価政策の奇跡 池田慶四郎 編 日独旬刊社出版部   国立国会図書館に蔵書なし
あるいはデジタル化未済
昭和16  
ドイツ防空読本 独逸防空同盟 編 木暮浪夫訳 春陽堂書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062949 昭和17  
ドイツ物語 樫葉勇  三友社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1169268 昭和13  
独逸落下傘部隊と機械化兵団 山本浩 編 皇徳社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1683466 昭和16  
独逸陸軍史 木暮浪夫 訳 晴南社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062887 昭和19  
ドイツ陸軍読本 フォン・ツエスカ 編 木暮浪夫訳 高山書院 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062841 昭和17  
東亜広域経済圏と独逸 小関藤一郎 東洋書館 https://dl.ndl.go.jp/pid/1902951 昭和15  
東京、ベルリン、ローマ、
危機寸前を衝く 第1
伊藤稔 編 三邦出版社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1022946 昭和14  
東京、ベルリン、ローマ 第2 伊藤稔 編 三邦出版社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1056038 昭和14  
独逸宣伝中隊員の手記 稲本勝彦 晴南社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1132315 昭和18  
動乱欧州を衝く
 独乙の欧洲新秩序建設
長谷部照俉  誠文堂新光社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1044294 昭和16  
独伊に使して 児玉璋六 編 日本新聞協会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1686875 昭和14  
独伊の完勝と其の後のアメリカ 関根郡平  東亜建設協会出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1282241 昭和15 東亜建設協会世界動向展望 ; 第5冊
独伊の世界政策 小島威彦 ヨーロッパ問題研究所 https://dl.ndl.go.jp/pid/1216973 昭和14 戦争文化叢書 ; 第4輯
独伊より帰りて日本国民に訴ふ 中野正剛  銀座書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1282222 昭和13  
独英米巨頭の咆哮 世界をどうする 片倉勝次郎 新興亜社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1027254 昭和16  
独軍ノールウェー作戦 ウエルナー・ピヒト 木暮浪夫訳 日独出版協会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1689160 昭和15  
独裁王ヒツトラァ 黒田礼三 新潮社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1885863 昭和11 新伝記叢書
独ソ決戦の背景 上野浩一  欧亜通信社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1460270 昭和18  
独ソ戦線2000粁
: 附:大東亜戦争とソ聯の動向
舟橋 茂 成武堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1460279 昭和17  
独ソ戦とソ聯 竹尾弌  武蔵野書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1044606 昭和18  
独ソ戦と米国の対日態度 大日本赤誠会思想局 編 大日本赤誠会出版局 https://dl.ndl.go.jp/pid/1111030 昭和16  
独ソ戦の帰趨 竹井十郎 南方圏研究会   国立国会図書館に蔵書なし
あるいはデジタル化未済
昭和19  
独ソ戦の長期化とソ連の抗戦力 益田直彦 朝日新聞社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1097180 昭和16  
独ソ戦を中心とするソ聯経済力の検討 東亜研究所
特別第一調査委員会 編
東亜研究所 https://dl.ndl.go.jp/pid/1445051 昭和19  
独仏、伊仏休戦協約全貌 片倉藤次郎 訳 朝日書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1686851 昭和15  
独仏関係 鈴木啓介 アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1044717 昭和16 ナチス叢書 ; 15
ナチス運動史 J.ザール アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1044960 昭和16 ナチス叢書
ナチス経済建設 長守善  日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1278466 昭和14  
ナチス経済と欧州の新秩序 小穴 毅 朝日新聞社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1686976 昭和15  
ナチス厚生団 : KOF 権田保之助  栗田書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1064525 昭和17  
ナチス国民学校の教育内容 多田鉄雄 日独文化協会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1071036 昭和17  
ナチス思想批判 蓑田胸喜  原理日本社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1268325 昭和15  
ナチス思想論 山本幹雄 アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1683554 昭和16 ナチス叢書 ; 8
ナチス社会建設の原理 中川与之助 富山房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1902893 昭和16 新経済体制叢書 ; 第2冊
ナチス十傑伝 貴志康人 日独文化出版局   国立国会図書館に蔵書なし
あるいはデジタル化未済
昭和17  
ナチス女子勤労奉仕 アン・マリー・キーフアー, エデイット・ベルガー
松田ふみ子 訳
アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1062156 昭和16 ナチス叢書 ; 24
ナチス新統制経済読本 小島精一  千倉書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1902067 昭和13  
ナチス政治経済読本
 : 政党の崩壊からナチス政権の成立まで
エルマース 慶応書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1260690 昭和12  
ナチス政治論 八条隆孟  アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1459133 昭和16 ナチス叢書 : 16
ナチス精神と日本精神 蓑田胸喜  原理日本社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1024669 昭和15  
ナチス戦時株式統制 高瀬太郎 同盟通信社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1068001 昭和18  
ナチス戦時経済の展望 石島栄 木村太郎 伊藤書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1061401 昭和16  
ナチス祖国愛の教育 新見吉治 三友社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1077253 昭和10  
ナチス体育基礎訓練 池田林儀  日本出版社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1125827 昭和18  
ナチスドイツ憲法論 大石義雄 白揚社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1152919 昭和16  
ナチス独逸再建史 高山菊次 教材社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1048137 昭和15  
ナチスドイツ青年詩集 われら戦う ラインホントシュルツェ 旺文社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1132131 昭和17  
ナチス独逸の解剖 森川覚三  コロナ社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1281649 昭和15  
ナチス独逸の建設者 E.G.Eロレンツ 黒水書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1876367 昭和17  
ナチス独逸の国勢と興隆史 池田林儀  文松堂書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1044989 昭和19 青年独逸研究 ; 政治篇 2
ナチス独逸の財政建設 W.プリオン ダイヤモンド社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1276585 昭和19  
ナチス独逸の新物価政策 東京商工会議所編 東京商工会議所 https://dl.ndl.go.jp/pid/1085649 昭和13 商工調査 ; 第77號
ナチス独逸のスポーツ ゲルハルト・クラウゼ アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1125747 昭和16 ナチス叢書
ナチス独逸の総動員機構 上 東亜研究所 編 東亜研究所   国立国会図書館に蔵書なし
あるいはデジタル化未済
昭和18  
ナチスドイツの文化統制 齊藤秀夫 日本評論社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1044594 昭和16  
ナチス独逸を動かす人々 百々巳之助 刀江書院 https://dl.ndl.go.jp/pid/1256790 昭和14  
ナチスドイツを繞るヨーロッパの外交戦 ロオリングホーフエン 三沢廣次訳 東洋経済出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1689317 昭和15  
ナチス闘争の理念 A.ローゼンベルグ 国協社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1044958 昭和15  
ナチス農業政策 救仁郷繁 渋川貞樹 共訳 三省堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1065989 昭和16  
ナチス農民政策 永川秀男 葛城書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1066012 昭和18  
ナチスの科学政策 深尾重光 アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1683556 昭和16 ナチス叢書
ナチスの株式取引所 ヴェ・プリオン 野中淳 訳 巌松堂書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1217740 昭和16  
ナチスの空軍 泉三郎 アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1062938 昭和16 ナチス叢書
ナチスの経済政策 東亜経済調査局 編 東亜経済調査局 https://dl.ndl.go.jp/pid/1280279 昭和10  
ナチスの社会政策 ハインリヒ・シュリツ アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1062020 昭和16 ナチス叢書
ナチスの宗教 丸川仁夫 アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1039904 昭和16 ナチス叢書
ナチスの商業政策 西谷弥兵衛  アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1278449 昭和15 ナチス叢書
ナチスの女性 波多野繁蔵  紙硯社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1439610 昭和17  
ナチスの世界政策 小島威彦 アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1441681 昭和16 ナチス叢書
ナチスの戦争論. 上巻
 (戦争・戦略・政治)
国防科学研究会 訳編 育生社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1454918 昭和13 現代国防研究叢書 ; 2
ナチスの戦争経済政策 小穴 毅 時代社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1222229 昭和15  
ナチスの戦争論 アドルフ・ヒットラー外七氏 金平太郎 訳 東邦書院 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062729 昭和17  
ナチスの地理建設 川上健三  アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1267330 昭和16 ナチス叢書
ナチスの新金融政策 串本友三郎  立命館出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1276548 昭和16  
ナチスの党及国家組織の研究 日独文化出版局調査部 編 日独文化出版局 https://dl.ndl.go.jp/pid/1437280 昭和17  
ナチスの放送戦争 深尾重正  アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1460312 昭和16 ナチス叢書
ナチスの民族教育 安藤堯雄 弘学社 https://dl.ndl.go.jp/pid/3463686 昭和17  
ナチスの優生政策 R.フレルクス橋本文夫 訳 理想社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1064517 昭和17  
ナチスのユダヤ政策 清水宣雄 アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/10298645 昭和16 ナチス叢書
内務省検閲発禁図書
ナチズムと青年 近藤春雄 潮文閣 https://dl.ndl.go.jp/pid/1267331 昭和18 青年文化全集
ナチス労務動員体制研究 菊池春雄  東洋書館 https://dl.ndl.go.jp/pid/1444752 昭和16  
ナチ政治と我が科学技術 森川覚三  岡倉書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1064689 昭和17  
ナルヴィク
: 独逸陸軍上等兵クルト・W.マアレクの手記
クルト・W.マアレク 
小野芳之助 訳
六興商事出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1149662 昭和15  
日独伊枢軸論 白鳥敏夫 アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1683570 昭和15 ナチス叢書 5
日独伊三国同盟と日本の進路 城北隠士  亜細亜出版社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1098086 昭和15  
日独伊協定の真目的 馬奈木敬信 奥村喜和男 生活社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1256722 昭和12  
日独伊同盟と日本の将来 野依秀市 秀文閣書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1686991 昭和15  
日独協定と各国の動向 鈴木日出輔  森田書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1437133 昭和11  
日独交渉史話 丸山国雄 日本放送協会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1041857 昭和16 ラジオ新書 ; 60
日独詩盟 青山延敏 編 南山堂書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1069263 昭和18  
日独は予言す 中島清  紙硯社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1267296 昭和18  
日独防共協定の意義 松岡洋右  第一出版社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1453652 昭和12 第一出版時局叢書 ; 第1
日独防共問題の検討 黒木正磨  教材社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1455595 昭和11  
日本とナチス独逸 末次信正  アルス https://dl.ndl.go.jp/pid/1461356 昭和15 ナチス叢書 ; 1
2022経営科学出版で復刻
驀進日本 : 日独伊同盟と再建世界 小林知治  国防攻究会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1457163 昭和15  
反共十字軍
独ソ戦の真相とその経過
原田瓊生  日独出版協会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1460179 昭和17  
東の日本・西の独逸 伍堂卓雄  金星堂 https://dl.ndl.go.jp/pid/1268393 昭和13  
ヒットラーナチス宣言 ヒットラー 荒木時次 訳 報国社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1689342 昭和15  
ヒットラーの言葉
 : 附・ナチス綱領二十五項
西村隆三郎 新元社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1057395 昭和19  
ヒトラーの獅子吼
新興独逸の英雄アドルフ・ヒトラー首相演説集
ヒトラー 瀧清訳 日本講演社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1237504 昭和8  
フィヒテ ドイツ国民に告ぐ 富野敬邦 玉川学園出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1071957 昭和16  
不滅の魂 : 独逸参謀将校の記録 エーリヒ・オツオーフォルクマン 淡海堂出版部 https://dl.ndl.go.jp/pid/1136573 昭和17  
米国の本音をつく英独争覇と日本 今井三郎 田川大吉郎 教文館 https://dl.ndl.go.jp/pid/1263494 昭和14 時の論叢書 ; 第3輯
防共協定とナチス、ファッショ革命 鹿島守之助 巌松堂書店 https://dl.ndl.go.jp/pid/1246814 昭和13  
防共ナチスの経済政策 ヒャルマール・シャハト 刀江書院 https://dl.ndl.go.jp/pid/1261029 昭和14  
盟邦独逸に使して
 : ヒトライズムの成果を語る
伍堂卓雄 述 横浜貿易協会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1270555 昭和13  
躍進ドイツ読本 黒田礼二  新潮社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1268496 昭和15  
四ヶ年計画下の独逸鉄鋼業 竹内謙二 編 改造社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1260963 昭和16  
両大戦間に於ける独・仏・英の社会政策 ドイツ労働戦線労働科学研究所編 世界経済調査会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062018 昭和17  
老獪大英帝国を倒せ
: 日独伊の提携によりて世界領土の再分割実現を貫徹せよ
佐々鴻吉  国際事情研究会 https://dl.ndl.go.jp/pid/1270724 昭和10  
ロンドン爆撃:独逸爆撃隊員手記 ヨアヒム・マチアス 石垣緑郎訳 霞が関書房 https://dl.ndl.go.jp/pid/1062927 昭和15  
我らかく戦へり
: 独逸宣伝中隊(P.K)の手記
ヘルベルト・ウーフェン  稲本勝彦訳 蒼生社 https://dl.ndl.go.jp/pid/1132331 昭和16  
スポンサーリンク

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。よろしければ、この応援ボタンをクリックしていただくと、ランキングに反映されて大変励みになります。お手数をかけて申し訳ありません。
   ↓ ↓

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

【ブログ内検索】
大手の検索サイトでは、このブログの記事の多くは検索順位が上がらないようにされているようです。過去記事を探す場合は、この検索ボックスにキーワードを入れて検索ください。

 前ブログ(『しばやんの日々』)で書き溜めてきたテーマをもとに、2019年の4月に初めての著書である『大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか』を出版しました。一時在庫を切らして皆様にご迷惑をおかけしましたが、第三刷が完了して在庫不足は解決しています。

全国どこの書店でもお取り寄せが可能ですし、ネットでも購入ができます(\1,650)。
電子書籍はKindle、楽天Koboより購入が可能です(\1,155)。
またKindle Unlimited会員の方は、読み放題(無料)で読むことができます。

内容の詳細や書評などは次の記事をご参照ください。

コメント

タグ

GHQ検閲・GHQ焚書227 対外関係史82 中国・支那79 地方史62 ロシア・ソ連60 反日・排日52 アメリカ48 イギリス48 神戸大学 新聞記事文庫44 共産主義40 神社仏閣庭園旧跡巡り39 情報戦・宣伝戦38 ユダヤ人36 日露戦争33 満州32 軍事31 欧米の植民地統治31 著者別31 神仏分離31 京都府30 外交30 政治史29 廃仏毀釈28 コミンテルン・第三インターナショナル27 朝鮮半島26 テロ・暗殺24 対外戦争22 キリスト教関係史21 支那事変20 西尾幹二動画20 菊池寛19 一揆・暴動・内乱17 豊臣秀吉17 ハリー・パークス16 満州事変15 ドイツ15 大東亜戦争15 ナチス14 紅葉13 海軍13 西郷隆盛12 東南アジア12 神仏習合12 陸軍11 ルイス・フロイス11 倭寇・八幡船11 アーネスト・サトウ11 国際連盟11 情報収集11 人種問題10 スパイ・防諜10 分割統治・分断工作10 奴隷10 大阪府10 奈良県10 徳川慶喜10 不平士族10 兵庫県10 インド10 フィリピン10 戦争文化叢書10 ペリー9 和歌山県9 イエズス会9 神社合祀9 岩倉具視9 フランス9 寺社破壊9 伊藤痴遊9 伊藤博文8 文化史8 欧米の侵略8 A級戦犯8 関東大震災8 木戸孝允8 韓国併合8 自然災害史8 ロシア革命8 オランダ8 小村寿太郎7 ジョン・ラッセル7 飢饉・食糧問題7 山中峯太郎7 修験7 大久保利通7 徳川斉昭7 ナチス叢書7 ジェイコブ・シフ6 中井権次一統6 兵庫開港6 奇兵隊6 永松浅造6 ロッシュ6 紀州攻め5 高須芳次郎5 児玉源太郎5 大隈重信5 滋賀県5 ウィッテ5 ジョン・ニール5 武藤貞一5 金子堅太郎5 長野朗5 日清戦争5 5 5 隠れキリシタン5 アヘン5 財政・経済5 山縣有朋5 東京奠都4 大火災4 日本人町4 津波4 福井県4 旧会津藩士4 関東軍4 東郷平八郎4 井上馨4 阿部正弘4 小西行長4 山県信教4 匪賊4 平田東助4 堀田正睦4 石川県4 第二次世界大戦4 南方熊楠4 高山右近4 乃木希典4 F.ルーズヴェルト4 三国干渉4 フランシスコ・ザビエル4 水戸藩4 日独伊三国同盟4 台湾4 孝明天皇4 スペイン4 井伊直弼4 西南戦争4 明石元二郎3 和宮降嫁3 火野葦平3 桜井忠温3 張作霖3 プチャーチン3 生麦事件3 徳川家臣団3 藤木久志3 督戦隊3 竹崎季長3 川路聖謨3 鹿児島県3 士族の没落3 勝海舟3 3 ファシズム3 日米和親条約3 平田篤胤3 王直3 明治六年政変3 ガスパル・コエリョ3 薩英戦争3 福永恭助3 フビライ3 山田長政3 シュペーラー極小期3 前原一誠3 菅原道真3 安政五カ国条約3 朱印船貿易3 北海道開拓3 島津貴久3 下関戦争3 イザベラ・バード3 タウンゼント・ハリス3 高橋是清3 レーニン3 薩摩藩3 柴五郎3 静岡県3 プレス・コード3 伴天連追放令3 松岡洋右3 廃藩置県3 義和団の乱3 文禄・慶長の役3 織田信長3 ラス・ビハリ・ボース2 大政奉還2 野依秀市2 大村益次郎2 福沢諭吉2 ハリマン2 坂本龍馬2 伊勢神宮2 富山県2 徴兵制2 足利義満2 熊本県2 高知県2 王政復古の大号令2 三重県2 版籍奉還2 仲小路彰2 南朝2 尾崎秀實2 文明開化2 大江卓2 山本権兵衛2 沖縄2 南京大虐殺?2 文永の役2 神道2 淡路島2 北条時宗2 徳島県2 懐良親王2 地政学2 土一揆2 2 大東亜2 弘安の役2 吉田松陰2 オールコック2 領土問題2 豊臣秀次2 板垣退助2 スターリン2 島根県2 下剋上2 武田信玄2 大川周明2 丹波佐吉2 島津久光2 日光東照宮2 鳥取県2 足利義政2 GHQ焚書テーマ別リスト2 国際秘密力研究叢書2 大友宗麟2 安政の大獄2 応仁の乱2 徳富蘇峰2 水野正次2 オレンジ計画2 オルガンティノ2 安藤信正2 水戸学2 越前護法大一揆2 江藤新平2 横井小楠1 広島県1 足利義持1 便衣兵1 シーボルト1 フェロノサ1 福岡県1 陸奥宗光1 穴太衆1 宮崎県1 重野安繹1 鎖国1 藤原鎌足1 加藤清正1 転向1 岐阜県1 宮武外骨1 科学・技術1 五箇条の御誓文1 愛知県1 伊藤若冲1 ハワイ1 武藤山治1 上杉謙信1 トルーマン1 一進会1 大倉喜八郎1 北条氏康1 尾崎行雄1 桜田門外の変1 徳川家光1 浜田弥兵衛1 石油1 徳川家康1 長崎県1 日野富子1 北条早雲1 蔣介石1 大村純忠1 徳川昭武1 今井信郎1 鉄砲伝来1 イタリア1 岩倉遣外使節団1 スポーツ1 廣澤眞臣1 あじさい1 グラバー1 徳川光圀1 香川県1 佐賀県1 士族授産1 山口県1 後藤象二郎1 神奈川県1 東京1 大内義隆1 財政・経済史1