ネットで読めるGHQ焚書 その11(な~にっ)

 第二次世界大戦後日本へ進駐してきた占領軍(GHQ)が、昭和二十一年から二十三年(1946~48年)にかけて、当時わが国で流通していた書籍のうち7769タイトルの単行本やパンフレットを廃棄して日本人に読ませないようにしましたが、一部の書籍が現在『国立国会図書館デジタルコレクション』で無料で公開されています。

 今回は第十一回目で、書籍のタイトルが「な~にっ」で始まる145タイトルの焚書のリストです。(URLはスクロールして確認ください)

《追記》これらのURLはこの記事をはじめてアップした数週間前には、間違いなく読める状態で公開されていましたが、このシリーズ記事の11回目で紹介した一部の書物において、記事アップ後に国立国会図書館側で「非公開」に変更されていることが判明しました。 会社や団体が制作した本の著作権は公表後50年、個人の著作権は死後50年ですから、「著作権保護期間中か未確認」というメッセージが出ることはあり得ないことです。 本来ならば殆んどの書籍が公開されていてしかるべきなのですが、日本人に知らせたくない史実の存在を、戦後74年たっても隠そうとしている勢力の存在を感じます。

 もし 、リンク先が「非公開」になっていたら、私が記事をアップした後に閉じられたものと理解してください。またその旨のメールをいただくとありがたいです。

【追記】2019.01.04

 非公開書籍を含めた全書籍の入力が完成の際にデータの見直しを実施し、『国立国会図書館デジタルコレクション(NDL)』で公開された書籍が追加されていることが判明したり、書名の原テキストの誤りや、データ入力の誤りなどから、再検索により読める本が若干増加しました。

 また、国立国会図書館デジタルコレクションのSSL化(http://⇒https://)により、URLが変更となったので合わせて全リストを修正しました。

タイトル著者出版社国会図書館デジタルコレクションのURL出版年
内鮮一体論姜昌基 国民評論社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1268330昭和14
内鮮同化論田中勲 田中勲https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1021430大正14
内地在住半島同胞銃後美談
 第2編
森高健一 編中央協和会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1062325昭和19
永井柳太郎氏興亜雄弁集大日本皇道奉賛会 編竜吟社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267228昭和19
中島知久平氏と其革新政策水島彦一郎 猶興書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1024188昭和15
なかつくに 肇国史詩加藤一夫 竜宿山房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1128942昭和17
ナチス経済建設長守善 日本評論社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1278466昭和14
ナチス厚生団 : KOF権田保之助 栗田書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1064525昭和17
ナチス思想批判蓑田胸喜 原理日本社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1268325昭和15
ナチス政治論八条隆孟 アルスhttps://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1459133昭和16
ナチス精神と日本精神蓑田胸喜 原理日本社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1024669昭和15
ナチス独逸の解剖森川覚三 コロナ社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1281649昭和15
ナチス独逸の国勢と興隆史池田林儀 文松堂書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044989昭和19
ナチス独逸の財政建設W.プリオンダイヤモンド社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276585昭和19
ナチスの経済政策東亜経済調査局 編東亜経済調査局https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1280279昭和10
ナチスの商業政策西谷弥兵衛 アルスhttps://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1278449昭和15
ナチスの女性波多野繁蔵 紙硯社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1439610昭和17
ナチスの戦争論. 上巻
 (戦争・戦略・政治)
国防科学研究会 訳編育生社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1454918昭和13
ナチスの地理建設川上健三 アルスhttps://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267330昭和16
ナチスの新金融政策串本友三郎 立命館出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276548昭和16
ナチスの党及国家組織の研究日独文化出版局
調査部 編
日独文化出版局https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1437280昭和17
ナチスの放送戦争深尾重正 アルスhttps://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1460312昭和16
ナチス労務動員体制研究菊池春雄 東洋書館https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1444752昭和16
何故に齊藤孝雄君は
懲罰に附せられたる乎
道家斉一郎 森本耕https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1454479昭和15
何を語つたか :
滞京中の宇垣総督
矢部周 経済国策社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1270210昭和9
奈破翁と秀吉の戦略比較論伊藤政之助 富山房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1450649昭和18
ナポレオンの対英戦争石原莞爾 東亜聯盟協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1452563昭和15
南海の決死隊茂野幽考 六芸社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1717048昭和14
南海雄飛の人々萩原新生 皇国青年教育協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1169277昭和17
南支経済論河合俊三 三笠書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276267昭和16
南進叢書. 第1 ニューギニア南方産業調査会南進社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044033昭和16
南進叢書. 第2 海南島南方産業調査会南進社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044034昭和16
南進叢書. 第3 佛領印度支那南方産業調査会南進社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044035昭和18
南進叢書. 第6 馬來及昭南島南方産業調査会南進社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044037昭和17
南進叢書. 第7 インド南方産業調査会南進社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044038昭和17
南進叢書. 第9 南太平洋諸島南方産業調査会 編南進社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044041昭和17
南進叢書. 第12 ジャワ及屬島南方産業調査会南進社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044045昭和17
南進叢書. 第13 ボルネオ南方産業調査会南進社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044046昭和18
南進叢書. 第14 スマトラ 南方産業調査会 編南方産業調査会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044047昭和19
南進叢書. 第15 ハワイ諸島南方産業調査会南進社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1044049昭和19
南進日本魂 新日本国民選書南条蘆夫 鶴書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1717184昭和18
南進の心構へ井上雅二 刀江書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1877670昭和16
南進論の先駆者菅沼貞風花園兼定 日本放送出版協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1058091昭和17
南米と移民結城朝八 古今書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1280267昭和3
南方開拓を語る井上雅二 畝傍書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1716777昭和17
南方概観・資源 南方研究会 編新経済社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1065684昭和17
南方開拓者の指標
南米移民の体験を基として
古関徳弥 文憲堂https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276413昭和17
南洋華僑と経済大形太郎 聖紀書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1281278昭和17
南方共栄圏と華僑渡辺武史 二松堂https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1281508昭和16
南方共栄圏の労働問題協調会 編協調会出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1902859昭和17
南方共栄圏を語る高橋三吉 大日本雄弁会講談社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276418昭和16
南方教室狩野近雄 狩野近雄https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267120昭和18
南方経営論高橋和世 愛国新聞社出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276289昭和17
南方経済と開発中外商業新報社
経済部 編
高山書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1065696昭和17
南方経済の進路大形太郎 高山書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276285昭和17
南方経綸立野斗南 野田経済研究所https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1268321昭和11
南方見学小山嘉寿栄 アルスhttps://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1720010昭和19
南方圏建設の構想野村合名会社 [編]東海堂https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1439304昭和17
南方圏商品学南種康博 地人書館https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1902866昭和18
南方建設の根本政策景山哲夫 明善社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267554昭和17
南方圏の生活医学佐藤正 東京堂https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1071053昭和17
南方圏の現実と太平洋山田文雄 万里閣https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1281503昭和16
南方圏の全貌南方問題研究所南方問題研究所https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1042281昭和18
南方圏文化史講話板沢武雄 盛林堂書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1918433昭和17
南方資源と日本経済金子鷹之助 東京講演会出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1280957昭和17
南方生活と衛生上の対策泰山弘道 大同印書館https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1071054昭和17
南方統治の諸問題秋永肇 日光書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276410昭和18
南方に於ける資本関係樋口弘 味灯書屋https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1270077昭和17
南方の資源細田秀造 朝日新聞社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1065725昭和17
南方の民族羽生操 興風館https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1453161昭和19
南方発展の知識柴田賢一 青年書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1042501昭和17
南方仏教の様態竜山章真 弘文堂https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1040278昭和17
南方文化施設の接収田中館秀三 時代社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267166昭和19
南方文化論坂本徳松 大阪屋号書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1270051昭和17
南洋記 : 踏査紀行安藤盛 興亜書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1112920昭和14
南洋諸島の話 : 海外発展史安里延 学習社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1720501昭和17
南洋侵略史柴田賢一 興亜日本社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276434昭和17
南洋叢書. 第2巻
仏領印度支那篇
東亜経済調査局 編東亜経済調査局https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1440286昭和16
南洋に於ける帝国の権利蜷川新 清水書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1222189昭和12
南洋年鑑. 第4回版下巻台湾総督府外事部 編台湾総督府外事部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1142399昭和18
南洋の文化と土俗 :
東印度民族誌
宮武正道 天理時報社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1460063昭和17
南洋の歴史と現実柴田賢一 帝国産業法規社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1042288昭和17
南洋風物誌鈴木經勳 日本講演協會https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1900040昭和19
南洋物語柴田賢一 日本青年館https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1276416昭和16
肉弾*桜井忠温 ・画英文新誌社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/904708明39
日○もし戦はば?伊達竜城 明治図書出版協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1443713昭和7
日○○未来戦
東京が若し襲撃されたら?
前田虎夫 大京社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1270609昭和7
日伊協会会報. 第1号日伊協会 編日伊協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1142144昭和16-18
日英すでに戦ひつゝあり吉田益三 大日本生産党
関西党務局
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1036149昭和13
日英外交裏面史柴田俊三 秀文閣https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267390昭和16
日英はもう戦つて居る田辺宗英 日本書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1274585昭和12
日英必戦論 :
非常時局認識の鍵
山梨芳隆 テンセン社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1446366昭和14
日英必戦論石丸藤太 春秋社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1466276昭和8
日英米仏伊軍艦集. 1935年版海軍研究社 編海軍研究社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1109500昭和10
日、英、米海軍気質読売新聞社 編新陽社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1463346昭11
日英若し戦はゞ本間俊一 昭和書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1274546昭和14
日赤軍戦術原則対照軍事学指針社 [編]軍事学指針社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1466275昭和8
日独伊三国同盟と日本の進路城北隠士 亜細亜出版社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1098086昭和15
日独伊枢軸論白鳥敏夫アルスhttps://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10278572昭和15
日独協定と各国の動向鈴木日出輔 森田書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1437133昭和11
日独は予言す中島清 紙硯社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267296昭和18
日独防共協定の検討黒木正磨 教材社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1455595昭和11
日独防共協定の意義松岡洋右 第一出版社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1453652昭和12
日米開戦米機遂に帝都を襲撃?綿貫六助 極東出版社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1466285昭和8
日米危機とその見透し末次信正,
中野正剛 [述]
新経済情報社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1030713昭和16
国際戦を呼ぶ爆弾支那東京日日新聞社 編東京日日新聞社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1445179昭和10
日米戦争の勝敗井上一次 一元社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1443707昭和7
日米戦の土俵 
布哇と比律賓  
野崎圭介 二松堂書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1443698昭和7
日米果して戦ふか石丸藤太 春秋社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1269266昭和6
日米百年戦争アメリカ問題研究所 編アメリカ問題研究所https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1245901昭和15
日米不戦論河村幹雄 海軍研究社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1269262昭和5
日・米もし戦はゞ?神田燿滋 新教社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1460182昭和16
日満華一体化論藤沢親雄 東亜新秩序研究会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1030619昭和18
日満経済ブロツク問答小島精一 千倉書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1213074昭和7
日満健児工作 改訂増補版三島章道 編東学社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1272226昭和10
日満支経済論木村増太郎 時潮社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1268324昭和11
日満統制経済論小日山直登 創建社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1444931昭和7
日露戦争物語. 上巻芦間圭 大同館書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1717387昭和10
日露戦争物語. 下巻芦間圭 大同館書店https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1720535昭和10
日露戦争を語る.
外交・財政の巻
時事新報社 編時事新報社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1218392昭和10
日露戦役話集 大戦余響*鳳秀太郎 編博文館https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/954055大正6
日露戦役の思ひ出 陸軍省つはもの編輯部つはもの発行所https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1110524昭和9
日露年鑑. 昭和11版日露通信社 編日露通信社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1191716昭和10
日露年鑑. 昭和17版欧亜通信社 編欧亜通信社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1184277昭和18
日露の現在及将来吉村忠三 日本公論社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1443706昭和9
日露戦塵肉弾山行かば原田指月 三水社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1873736昭和3
日露陸戦新史沼田多稼蔵 編兵書出版社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/942003大正13
日華交友録高木陸郎 救護会出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1444889昭和18
日韓合邦秘史. 上巻葛生能久 黒竜会出版部https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1225270昭和5
日支共存史常田力 山梨毎日新聞社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1266738昭和15
大東亜の現勢東京日日新聞社 編東京日日新聞社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267121昭和16
日支交渉史話白柳秀湖 実業之日本社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1918928昭和14
日支時局と国際聯盟山川端夫 国際聯盟協会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1444934昭和7
日支事変をめぐる世界の動き稲原勝治 高山書院https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1441751昭和12
日支事変美談と帝国の国防国際聯合通信社 編国際聯合通信社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908858昭和9
日支事変の次に来るもの
日英戦はん乎
小林騏一郎 内外出版社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1438795昭和12
日支事変写真帖加島謙次白星社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1191588昭和6
日支親善年表坂本辰之助 日比谷出版社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1918810昭和17
日支問題の解決松田常雄 同盟通信社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1270768昭和18
日支問題を如何に解決すべきか日支問題研究会日支問題研究会https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1274825昭和10
日清日露戦争物語 :
附・アジアの盟主日本
菊池寛新日本社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1718008昭和12
日清日露両戦役及世界大戦
に於ける我が戦時財政
大蔵省大臣官房
財政経済調査課 編
千倉書房https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1272744昭和12
日ソ開戦か?松波治郎 農芸社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1096256昭和9
日ソ戦ふべき? 
北満国境線の危機 
木村竜太郎 城西出版社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1269766昭和11
日糖略史日糖興業株式会社 編慶応出版社https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1065364昭和19

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。よろしければ、この応援ボタンをクリックしていただくと、ランキングに反映されて大変励みになります。お手数をかけて申し訳ありません。
   ↓ ↓

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

コメント