2021-01-10

スポンサーリンク
廃仏毀釈・神仏分離

文明開化と廃仏毀釈

明治四年に政府内で平田派が失脚したが、それ以降に廃仏毀釈が全国に広がった。同年に実施された廃藩置県でそれまで知藩事として藩の行政を担当した旧藩主は失職し、新政府から県令が派遣され、彼らが新政府の意向を受けて開明的な諸政策を実施し、寺の仏像や仏具は無用の長物と見なし、寺を学校にしたり、仏像などを売却して学校の設立資金に充てたりした。
2
スポンサーリンク