2019-10-15

スポンサーリンク
倭寇

後期倭寇の実態はいかなるものであったのか~~倭寇4

明は海禁政策をとり「私貿易」を厳禁した。だが、当時すでに日本に送られる支那の貿易品には生活必需品がかなり含まれており、結果としてわが国の「私貿易」は盛んになったのだが、明の取締りが厳しくなると中国沿海地方の悪徳商人たちが利権を手中に収め、日本商人の利益が損なわれ、王直らが日本商人に食い込んでいった。王直は長崎の五島や平戸に本拠を置いてアジアの商圏を拡大したが、後に明国と戦うこととなる。
0
スポンサーリンク