GHQ焚書・テーマ別

GHQ焚書

GHQに焚書処分された国防関係書籍

 GHQに焚書処分された書籍のうち、国防に関する本を集めてみました。書籍のタイトルに「国防」「防衛」「防空」を含むものをリストアップしましたが全部で147冊になりました。普通に考えて国家防衛はどこの国でも考えることであり、この分野は軍国主...
GHQ焚書

GHQに焚書処分された経済関連書籍

 GHQに焚書処分された書籍の中には経済関連書籍がかなりあります。  タイトルに「経済」「産業」「農業」「工業」「漁業」「林業」を含む書籍を探すと、全部で424点ありました。その大半が経済関連書籍だと考えられます。20冊は外国人の著...
GHQ焚書

GHQに焚書処分された、「文化」をタイトルに含む書籍リスト

 GHQによって焚書処分された書物の中から、タイトルに「文化」を含む書籍70点のリストを作成しました。  日本文化に関わる書籍だけでなく、中国、東南アジアやドイツ、イタリア、ソ連など多くの国の文化に関わる書籍が含まれています...
GHQ焚書

GHQに焚書処分された「戦記」「軍記」など

 今回はGHQに焚書処分された書籍のうち、「戦記」や「従軍記」と思われる147冊のリストを作成しました。中には外国人の著作もあります。  画像はドイツ人のフランク・ティースが書いた『ツシマ』で、日露戦争の日本海海戦の事が書かれている...
GHQ焚書

GHQにより没収・廃棄された個人の伝記など

 GHQ焚書リストの中で、本のタイトルに「伝」という文字があるか、個人名がある本をリストアップしてみました。時代が時代だけに軍人を顕彰する本が多いのはやむを得ませんが、GHQは歴史上の人物や外国人に関する著作も多数焚書処分しています。外国...
GHQ焚書

GHQにより没収・廃棄された、タイトルに「外交」「関係」を含む書籍リスト

GHQが没収・廃棄した書籍の中には、日本と他国、あるいは他国同士の外交や関係史について書かれた本が少なからずあります。本のタイトルに「外交」あるいは「関係」という文字を含む書籍をリストアップしました。 全部で53冊ありますが...
GHQ焚書

GHQにより没収・廃棄されたアヘン戦争、アロー号事件に関する書籍リスト

 戦後GHQは多くの書籍を没収廃棄しましたが、戦勝国にとって都合の悪いことが書かれた書物がかなりの割合に及ぶことが分かります。  イギリスのインド統治についてもそうですが、アヘン戦争やアロー号事件はイギリスにとっては隠したい真実であ...
GHQ焚書

GHQに没収・廃棄された、「侵(略)」「統治」「支配」「搾取」の文字をタイトルに含む本

GHQが戦後の日本人が読めないように没収・廃棄した様々な書物の中から、「侵(略)」「統治」「支配」という文字をタイトルに含む本を40冊リストアップしてみました。
GHQ焚書

GHQに没収・廃棄された「亜細亜(アジア)」をタイトルに含む書籍

戦後GHQに没収・廃棄され、戦後の日本人に読めないようにされた書物のうち、タイトルに「亜細亜」あるいは「アジア」を含む54冊の本をリストアップしてみました。
GHQ焚書

GHQに焚書処分された年報・年鑑・要覧・統計など

 GHQが戦後の日本人に読ませないように没収・廃棄した書物の中には、毎年出版される年報・年鑑・要覧・統計などが、結構あります。このような書物は主義主張をせず、できるだけ統計や客観的事実にもとづいて書かれるのが普通だと思います。今回は、焚書...
GHQ焚書

GHQに没収処分された英国関連書籍リスト

GHQが焚書処分した書籍のうち、本のタイトルに「イギリス」「英(国)」を含むものをリスト化しました。全部で117点ありますが、内60点がインターネットで公開されています。
GHQ焚書

イギリスのインド統治に関わるGHQ焚書のリスト

 GHQは戦後七千点以上の書籍を日本人が読めないように没収廃棄しましたが、処分されたのは日本人の戦意を高揚させるような書籍は必ずしも多くなく、戦勝国にとって都合の悪い歴史が書かれた書籍の多くが処分されていることはあまり知られていません。...
スポンサーリンク